小学校で骨端線離開。中学校で野球肩『腱板損傷』・高校生で野球肘『内側上顆炎』でもう大学では野球をやらないつもりでした…。しかし下半身の連動性が高まり肩と肘が不思議と痛くない。

お客様写真

 かりん整骨院で施術を受けた患者様の声   

①今回の症状はいつ頃からですか?どのような症状でお困りですか?

中学から高校にわたり、慢性的に肩。肘。が痛くなる。

整形外科MRIやレントゲンで検査し腱板損傷と野球肘と言われた。

②施術を受けてみてどのように感じましたか?他院での治療を受けたことがある方は比較してどのように感じましたか?

野球専門の整形外科に行ったけど、ここまで治療内容や効果が違うのは初めてでした。

 こんな短時間施術で痛みが消えることに興奮した。

③かりん整骨院へのメッセージをお願いします。(良い点悪い点ご自由にお書き下さい)

改めて来てよかったと思います。僕みたいに野球が好きでも痛くてやるのを諦めている人は一度来てみる価値ありです。

 

津村君 小山市 大学野球 肩の痛み(腱板損傷)野球肘 投球時連動性アップ。バランス改善

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

一年前からの投球イップスを克服できました!小学6年生。スピードと伸びが、いままで以上に変化! お客様写真
学生時代のトラウマ…メンタル施術で弱い所が強化!自信をつけることができました! お客様写真
首の痛み(頸椎ヘルニア) お客様写真